簡単!誰でも出来ちゃう!なんちゃってDIYで自分好みの棚に変身♡

ここ何年か、DIYって流行ってますよね。

DIYとは?

専門業者ではない人がする自作や修繕のこと。 英語のDo It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語で、「自身でやる」の意。 〜Wikipediaより〜

昔でいう日曜大工ですね。

日曜大工といえば、お父さんが日曜日にやるものでしたよね💦

今や、お父さんばかりじゃなく、女性をはじめ、やる人が増えましたよね。

中には職人顔負けの腕前の素人さんもいるくらい。

ブームからか、簡単にできるDIYグッズもいろいろ出回っていて、

東急ハンズなどホームセンターへ行けば、だいたいのものは手に入ります。

すごいなー♡

かっこいいなー♡

って端から思いながら、なかなか自分でやるまでには至らなかったんです。

でも家に置く小さい飾り棚を探していた時、どうしてもうちの家具に合うような色合いや

風合いを持った棚が見つからなかったんですよね。

うちはどちらかというと、アンティーク調な色合いの家具が多いんです。

アンティーク調ですよ?なんちゃってです。笑

そういう雰囲気の棚がなかなかない⤵️

気に入る形はすぐ見つかったんですよ。

ただ、色が、まったくもって私の好みではない😓むしろ嫌い⤵️

パイン材を使った棚で、こんな感じのやつ。

色が明るすぎるんだよなぁ・・・

ってことで、自分で塗り直してしまえぃっ!!!ってことに。

すぐさま東急ハンズへ駆け込み、物色👀

いろいろありすぎてどれを買ったらいいのやら。

お店の人にも相談してこちらを購入。

ワシン 水性着色剤・ポアステイン

こだわる人は、下地を塗ってヤスリをかけて塗料塗って・・・って段階を

踏むんだろうけど、面倒くさがりな私はそこまでやりたくない💧

簡単な塗料を探していたので、ちょうどいいものが見つかりました♡

でもちょっとまった!

あのパイン材のつるんとした木にただベターっと塗っただけでは

私好みの風合いは出ないんじゃないか?

ってふと思ったんですよ。なんすかね?野生の勘?

そうだ!紙ヤスリで風合いを出そう!

一緒に紙ヤスリも購入♡

【モーター印】サンドペーパー 紙やすり

私は#320のものを使いました。

これでまず棚の所々を紙やすりで削りました。というか傷を付けるような感じで。

その後に、さっきの塗料で塗って行きます。

一度塗りだとめっちゃ薄いです。水性なのでね。

何度塗りかした後、ところどころ濃くしてみたり、薄くしたりを繰り返し・・・

その後、また紙やすりで磨いて、アンティーク調の風合いを出す。

この3つの作業でおしまい!!超楽ちんです♡

完成したものがこちらです!!

まぁ、素人がやった感は否めませんが、なーんとなく風合いは出たんじゃないかと💧

実際にものを飾ってみると・・・

少しは様になりましたよね?なってない?なったことにしてー💦

DIY楽しいかも♡

こんな簡単に自分好みに変身させられるならいいですよね。

気に入る物がなかったら自分で作っちゃえぃ💪

もうこんな時代ですよ!みなさん!

私も次は何をしようか?何を作ってみようか?模索中でございます😍

ランキングに参加してます。ポチッとお願いします♡🙏
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする