新居へ引越し①突っ張り棒活用法&収納力アップ方法♡

ついに新居へ引越しました〜🚚

物件を探し始めてから3ヶ月半。

ようやくこの日がやってきました♡

新居の決め手となったポイントは次のとおり。

①中規模〜大規模マンション

小規模マンションは一概には言えないけど、修繕費が結構上がるイメージなので💦

そして大規模のほうがファシリティが充実しているので好みなのです。

②環境がいい

環境はやはり大事ですよね。

駅近を最初は希望していて駅近数分以内でずっと探していました。

でも駅が近いということは、繁華街が近かったりで酔っぱらいは多いし騒々しい。

便利さを取るか環境を取るかで、最後まで悩みましたね。

でも結局、環境のいい少し駅から離れたところにしました。

と言っても駅まで13分ほどでしょうか。まぁアリかなーと。

③お部屋からの眺望

これは私も旦那も一番気に入っているものです。

部屋に入るとまず緑がドーンと目に入ります♡

これも当初は高層階ばかり探していました。

高層階からの眺めは開放感があって、部屋を広くも見せてくれるし、絶対高層階!!

って思ってましたね😅

でも購入したマンションだけは高層階よりも中層階のほうが癒されたので決めたのです。

我が家自慢のグリーンビューです🌿

都内でこの緑は珍しいんじゃないかな?(自画自賛。笑)

こんな小鳥さんも遊びに来ます🐣

あれ?見えない?

真ん中あたりに尾っぽの青い鳥がいますけど💧

④駐車場設置率100%(駐車場代が付近相場の5分の1程度)

こちらも大事!

マンションは永遠に管理費、修繕費、駐車場代がかかります。

これをできるだけおさえるには、駐車場が安い事に越した事はないのです。

でも都内ではさすがに駐車場代無料のマンションなんて稀少です。

我が家のマンションは駐車場設置率100%♡

なのでお安く借りられるのがメリットで、我が家も数千円とイタくない金額です⤴️

ただし!!!

残念ながら立体駐車場ではなく、機械式😂

これは慣れれば問題ないですけど、若干(かなり?)面倒くさいです⤵️

少しでも短縮するために、1階にしましたけどね。

⑤実家へ行きやすい距離

本当はもっと住みたい場所がありました😓

でも、親もだいぶ歳をとり、父親も病気したりして、すぐ駆けつけられる場所がいいなと。

かといってスープが冷めない距離では、それはそれで面倒なので(笑)程よい距離感で!

⑥デザイン

芸能人が住むような高級マンションには住めないけど、マンションのデザインも重要ですね。

帰宅した時に癒される空間であるのが理想です♡

エントランスの雰囲気が旦那も私も特に気に入ったんですよね。

⑦そこそこの収納力

今やウォークインクローゼットは当たり前。

最近はシューズインクロークの付いている部屋もだいぶ増えました。

私も何度か記事に書いているように、靴が異常の数なんです💧

その靴をなんなく収められ、かつ取りやすいのが理想♡

今までは靴に靴が重なり、下の靴が取りにくいので必然的に出番が少ないです。

なので、シューズインクロークの付いている部屋を迷いなく選択👍

実際靴を置いてみたけど、ピッタリでそれほど余裕はなかったですけどね💦

どんだけ靴多いねーん!!(旦那のツッコミ)

でも、あこがれてたんですよね〜、映画のワンシーンのようにずらーっと並んだ靴の中から、

その日の気分で靴を選ぶシチュエーション♡

実際にはそんなに優雅でなないけど、それでもどこにどの靴があるか一目瞭然で

とっても使いやすいです👍

⑧標準オプションのグレード

こちらも今や、床暖房、食洗機、浴室暖房&乾燥は当たり前。

その他の標準装備オプションが充実していた事も決め手のひとつ☝️

詳しくは限定されてしまうので割愛しますけどね😜

そちらのおかげで快適です♡

ところで、お引越🚚

お任せパックでの引越しだけど、それでもやっぱり疲れます⤵️

家の中はまだ入りきらない物で溢れかえってます💦

(しかも、少し引越業者とトラブルがありその件については後日また記事に書きます。)

前の家と新居とでは収納も間取りもまるで違うし、頭でイメージしていただけでは

なかなか思うように収まらないのが現状ですよね。

しかも、我が家の場合、新居のほうが平米数で言うと少し狭いんです💧

間取り図でこんなの👇👇使って、レイアウトをイメージしたりしたけど、

やはり実際置いてみないとわからないものです😓

まーったく予定とは違うレイアウトになりました。

うちのソファとダイニングテーブルがわりとデカめで、この大きさならリビングが

20帖以上は欲しいところです💧

でも贅沢は言えません!新しい家に住めるだけで幸せですもんね♡

自分たちがどんなに気に入った家でも、

「あ〜ここがもう少しこうだったら・・・」

なーんて思うところのひとつやふたつあります。

注文住宅だったら自分の好きなように作れるからそれはないって思われがちだけど、

それでもやっぱり後悔する場所が出るらしいですよ。

住宅に100%完璧はないのです!!

我が家のマンションにも例外なくありますね。結構あります。汗

たとえば、布団を入れるクローゼットがないのです😱

和室がないので当たり前なんですけど、そのかわり奥行きのあるクローゼットはあります。

でも上の棚の奥行きが中途半端なサイズで布団を乗せるには落ちてきそう💧

そこで、突っ張り棒の出番です💪

こうやって手前に突っ張り棒を張らせれば、棚の延長になって問題なく布団が収まります。

生活感ありありで申し訳ないです💦

こんな突っ張り棒を使いました。

結構布団を何枚も入れてますけど、重量に耐えてくれてます!

あともうひとつは収納の棚の少なさ。

せっかくの収納なのに棚の数が少ないので、物を入れても上がスカスカでもったいない。

そこで棚を増やして収納力アップ⤴️⤴️

棚を5枚ほど増やして、収納力も倍近く増えましたよ♡

棚板は、マンションのオプションとしてオーダーしてしまうと一枚5千円😱

5枚だと25,000円ですよ?高くないですか?

そりゃー、見た目としてはまったく同じ物になるのでいいですよね。

でも収納の中なんて誰も見ないし、使いやすければ若干の違いは許容範囲👌

そこで私は、ホームセンターへ棚板を持って行って、同じような色のカラー板を

カットしてもらいました。

だいたいどのホームセンターでもやってくれます。

カット代が無料のお店と、1カット(30円〜40円)でやってくれるお店があります。

私が行った◯ーナンというホームセンターは1カット30円でしたよ。

棚板のほうは、大きめのカラー板を買ってそれをカットしてもらうほうがお得です。

棚板5枚+カット代+ブラケット(棚を置く金具)で合計6千円ほど。

若干オリジナルより厚みが薄いのと、白の色が少〜し違うんですけどね。

でも見た目わからないですよね?

この調子で、洗面所収納のほうも棚板を増やす予定です♡

それに他もいろいろいじって行く予定です。追々記事書きますね。

賃貸じゃないってサイコー😍

ランキングに参加してます。ポチッとお願いします♡🙏
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする